Skill Note

平凡なエンジニアがメモ代わりにプログラミング, インフラ, ネットワークを書き綴るブログ

WEB会議・WEB面接を快適にするおすすめ機器の紹介

      2020/06/03

新型コロナウイルスの流行拡大に伴い、WEB会議・WEB面接を導入する企業が増えてきました。

この記事では、これからWEB会議・WEB面接を導入する予定の企業や実施環境を見直したい企業、万全の状態で面接を受けたい人を対象に最適な周辺機器について紹介します。

WEB会議・WEB面接に必要な周辺機器の要件

WEB会議は、1対1、または複数拠点をWEB会議システムで繋ぎインターネット上で会議を行います。

WEB面接は、面接官と被面接者がインターネットを通じてWEB会議システム上で面接を行います。

WEB会議システムを利用するには、パソコンとマイク、カメラなどの周辺機器を面接官の人数に合わせて準備する必要があります。

ここでは、1人~数人程度まで汎用的に対応可能な機器について紹介します。

パソコン

パソコンは、デスクトップ型・ノート型どちらでも使用可能です。

高性能なパソコンを準備する必要はありませんが、長期間利用する予定であれば、この程度の条件を満たしていると快適に利用することができます。

OS Windows 10 Pro
CPU Intel Core i5 以上
メモリ 8GB 以上
ストレージ SSD

 

モニタ・テレビ

パソコンの映像を映すためにモニタ・テレビを使用します。(プロジェクタは、部屋を暗くする必要があり面接に不向きです)

画面サイズが大きいと被面接者の表情などを読み取りやすいので、なるべく大画面のものを推奨します。

面接用途以外にも会議などで資料を映すなど、汎用的に使用することを考慮して画面サイズを選定しましょう。

マイク・スピーカー

WEB面接でよくあるトラブルは、音声品質に関わる問題です。マイク・スピーカーの性能により、音声が途切れたり、雑音やノイズ、ハウリングなどの問題が発生します。

面接環境の快適さを左右する大きな要素になりますので、エコーキャンセラーやノイズキャンセラーが搭載された機器を選定することを推奨します。

YVC-1000は、クリアに音声を再生できるスピーカと、最大5mの範囲を集音できるマイクが1台付属しています。また、拡張マイクを接続することで、集音範囲を広げることも可能です。

YVC-1000を使用した感想として、集音マイクが高性能なためか、資料をめくる音や咳払いなどの雑音も拾ってしまうことです。雑音が気になる場合は、発言時以外はマイクをミュートにするなどの対応が必要です。

 

集音マイクの雑音が気になる場合や、さらに音声品質を向上させたい場合は、ハンドマイクとオーディオインターフェースを使用して音響環境を整えることも可能です。

指向性のハンドマイクを1人1台ずつ用意することで、マイクと口の距離が近くなり発言者の声を拾いやすく、雑音は拾いにくくなります

WEBカメラ

WEBカメラは、面接者の表情や態度を映像として相手に届けます。表情や態度が伝わらないと臨場感のない面接となってしまうので、WEBカメラはニーズに応じて選定しましょう。

最低限の機能としてFull HD以上の解像度、オートフォーカスに対応した機器を推奨します。

 

WEBカメラは固定された映像を映し続けます。発言者の方向にカメラを向けたい・ズームアップしたいなどの要望がある場合は、PTZ(パン・チルト・ズーム)機能を持つWEBカメラを選定するとリモコンでカメラの向きやズームを操作するが可能になります。

ロジクール RALLY PTZカメラ CC4900E [CC4900E]【ARPP】

 

さらに画質を向上させたい場合は、WEBカメラの替わりにビデオカメラを使用することも可能です。ビデオカメラの機能をそのまま使えるので、手軽に高画質・操作性を高めることができます。ビデオカメラを使用する場合は、キャプチャボードを介してビデオカメラの映像をパソコンに送信します。

IOデータ GV-US2C/HD USB 2.0接続 ハードウェアエンコード HDMIキャプチャー

 

周辺機器の選定は、WEB面接の成否を左右する大きな要素です。安価な機器で始めると品質に満足できなくなり、後々に買い直すことになりますので、初期費用がかかってもなるべく高機能な機器を購入することをお勧めします。

次回は、無料で使えるWEB会議システムについて紹介します。

Google AdSense PC

Google AdSense PC

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

microsoft
VBAでひらがな・カタカナの小文字(捨て仮名)を全角に変換する

VBAで半角文字から全角文字に変換したり、ひらがなをカタカナに変換するには、「StrConv」関数に引数を指定することで意図した文字に変換することができます。た …

microsoft
[Windows]IISセッションタイムアウト設定

IISのセッションタイムアウトを設定する機会がありましたので、設定手順について記載します。 IIS7にセッションタイムアウトを設定する IISではASP.NET …

microsoft
Outlookでメール送信中になったまま送受信が終了しない場合

開封確認のメールが正常に送信されず、送信中のまま送受信が終了しない場合があります。 原因となる開封確認メールは送信トレイに存在しないため、削除することができませ …

microsoft
エクセルで円と銭の通貨単位を表示する

Excelで入力した数値に円と銭の単位を表示する方法を記載します。 2種類の表示方法がありますので、用途に応じて使い分けてください。 セルの書式設定で表示 セル …

microsoft
[Windows]Active ReportsでPDF出力時の注意事項

PDF出力時の「LicenseException」対応方法 環境 ActiveReports for .NET 7.0J 言語:C# 設定 Active Rep …

microsoft
[Windows]IISセッション管理(状態サーバ)

IISのセッションをアウトプロセスで管理する方法 IISのセッションはインプロセスが既定設定となっておりワーカープロセスが再起動されるたびにセッション情報が破棄 …

microsoft
[Windows]WSUSサーバの構築手順 4/6

Windows 2008 R2サーバにWSUSサーバを構築する WSUS(Windows Server Update Service)のインストール [スタート …

microsoft
[Windows]リモートデスクトップのシングルサインオン

ドメイン参加PCでシングルサインオンする Active Directoryのドメインに所属した場合、既定の設定のままでは、資格情報が使用できないため、 リモート …

アクセス(Access)を購入せずに無料のランタイムだけで使う方法

Accessは、マイクロソフトが提供しているリレーショナルデータベースソフトです。 データベースにデータを蓄積することで、条件に一致するデータを抽出することやデ …

microsoft
[Windows]「このリモートコンピューターのIDを識別できません。接続しますか?」の対応方法

警告の原因と対応方法 リモートデスクトップ接続をしたときに表示されるこのメッセージ 「このリモートコンピューターのIDを識別できません。接続しますか?」 「はい …