Skill Note

平凡なエンジニアがメモ代わりにプログラミング, インフラ, ネットワークを書き綴るブログ

[SQL Server]再帰SQLで集計する

      2020/01/09

WITH(共通テーブル式)を使って集計する

WITH句とは

共通テーブル式 (CTE) は、単一の SELECT、INSERT、UPDATE、DELETE、CREATE VIEW の各ステートメントの実行スコープ内で定義される一時結果セットと考えることができます。CTE は、オブジェクトとして格納されず、クエリが実行されている間しか保持されない点で、派生テーブルに似ています。派生テーブルと異なるのは、CTE では自己参照が可能であり、同じクエリ内で複数回参照が可能なことです。

イメージとしては、サブクエリに名前を付け一時テーブルとして扱い、クエリ内から参照可能としたもの。

使い方

下記のような売上データがあるとします。

No日付商品売上金額
12014-10-01鉛筆100
22014-10-01消しゴム50
32014-10-02ボールペン150
42014-10-04鉛筆100
52014-10-04ボールペン150

日別の商品売上金額を集計するには下記のクエリで集計できます。

SELECT 日付, SUM(売上金額) AS 計
FROM 売上データ
GROUP BY 日付

日付
2014-10-01150
2014-10-02150
2014-10-04250

上記の場合は、売上レコードが存在する日のみ集計されますが、 売上が存在しない日も含めて集計したい場合には、WITH句を使って集計します。

最初に一時テーブルとして対象範囲のカレンダーを作成し、 一時テーブルに対して集計データを結合する下記のクエリで集計できます。

DECLARE @DateFrom DATE = '2014-10-01';
DECLARE @DateTo DATE = '2014-10-05';

WITH DateTable (MyDate)
AS
(
     SELECT @DateFrom
     UNION ALL
     SELECT DATEADD(dd, 1, MyDate)
     FROM DateTable
     WHERE MyDate < @DateTo
)

SELECT DT.MyDate AS 日付, ISNULL(T.計, 0) AS 計
FROM DateTable DT
LEFT JOIN
(
    SELECT 日付, SUM(売上金額) AS 計
    FROM 売上データ
    GROUP BY 日付
) T
ON DT.MyDate = T.日付
OPTION (MAXRECURSION 0);

日付
2014-10-01150
2014-10-02150
2014-10-030
2014-10-04250
2014-10-050

 

Google AdSense PC

Google AdSense PC

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

oracle
[Oracle]Oracle Clientのアンインストール方法

Oracle Clientをレジストリを含め完全に削除することがありましたので、この記事では削除手順を記載します。 削除手順ではレジストリを変更しますので十分注 …

oracle
[Oracle]データベースを再構築してOracle Expressのキャラクタセットを変更する

前回の記事でCSALTERを使用したキャラクタセットの変更方法を記載しましたが、サブセットのキャラクタセットからスーパセットへの変更のみ可能でした。 この記事で …

oracle
ODP.NETをNuGetからインストールする

ODP.NETのインストール手順 Oracle 12cから公式のODP.NETがNuGetに追加されました。 この記事ではODP.NETをNuGetからインスト …

oracle
[Oracle]データベーストリガーの作成方法

DMLトリガーを作成する データベーストリガーの中でももっとも一般的なDMLトリガーの作成方法と簡単な使用方法を記載していきます。 トリガーとは? トリガーとは …

oracle
[Oracle]ジョブをスケジューリングして定期実行する方法

DBMS_SCHEDULERパッケージを使用したジョブスケジューリング Oracleでジョブを定期実行するには、DBMS_SCHEDULERパッケージやDBMS …

oracle
[Oracle]端数処理、丸めの方法

ORACLEで数値の端数処理、数値丸めをする 数値を四捨五入する場合は、ROUND関数 数値を切り捨てる場合は、TRUNC関数 各関数の第2引数の値で、小数部、 …

oracle
[Oracle]Data Pumpを使用したデータベースのバックアップ

Data Pump機能のexpdp/impdpコマンドを使用するとデータベース全体、スキーマ単位、表単位など対象範囲を指定したバックアップやリストアを行うことが …

oracle
Oracle 11g XEへのデータ移行方法を検討してみる

Oracleのデータ移行時は移行元と移行先の文字コードに注意する必要があります。 Windows環境のOracleでは「JA16SJIS」や「JA16SJIST …

oracle
Oracleで文字列を全角大文字に変換する(ひらがな・カタカナの小文字(捨て仮名)対応)

Oracleの文字列検索で全角半角、大文字小文字、ひらがなカタカナを区別しないであいまい検索する場合は比較対象の文字列形式を統一する必要があります。 文字列形式 …

sqlserer
[SQL Server]データを期間別に集計する

SQL Serverで集計表を出力 日付をDATETIME型で管理している場合、CONVERT関数、DATEPART関数を使って、日、週、月、年別の集計結果を出 …