Skill Note

平凡なエンジニアがメモ代わりにプログラミング, インフラ, ネットワークを書き綴るブログ

Office展開ツールを使用してMicrosoft(Office)365のインストールと更新プログラムを配信する

      2020/10/15

この記事では、Office展開ツール(ODT)を使用して、社内ネットワーク上のサーバーからMicrosoft365のインストール、更新プログラムを配信する方法を記載します。

インストール方式の問題点

Microsoft365(Office2019以降)は、いままでのインストーラ形式(MSI)は提供されず、クイック実行形式(C2R)のみとなっています。

クイック実行形式のインストールは、インターネット上のOffice Content Delivery Network(CDN)から必要なデータをダウンロードしてくるためネット―ワーク負荷の増大やインターネット速度によって作業時間が左右されてしまいます。

また、WSUSを使ってクライアントパソコンの更新プログラムを一元管理することができず、Officeの更新は、最新・月次・半期チャネルのいずれかにより自動更新されることになります。

Office展開ツール(ODT)

Office展開ツール(ODT)は、クライアントパソコンにコマンドラインで、構成ファイルに基づいてMicrosoft365をインストールすることができます。

この構成ファイルを編集することによりOfficeの配信場所やインストールするバージョンなどを管理することができます。

Office展開ツールのダウンロード
https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=49117

ダウンロードしたOffice展開ツールを展開します。
展開したファイルをクライアントパソコンからアクセス可能な共有フォルダ上に保存します。

 

構成ファイルは、Officeカスタマイズツールを使って作成することができます。
https://config.office.com/

インストールする環境に合わせてアーキテクチャーや製品、チャネルなどを選択します。
インストールのオプションで「ローカルソース」を選択し、ソースパスに共有フォルダへのパスを設定します。

 

更新とアップグレードのオプションで「ローカルソース」を選択し、更新パスに共有フォルダへのパスを設定します。

 

ライセンスとアクティブ化の「自動的にEULAに同意する」をオンにします。

 

全ての項目の選択後に「エクスポート」のボタンをクリックします。
既定のファイル形式は「現在の設定を保持する」を選択します。

 

XMLへの構成のエクスポートで任意のファイル名を入力します。

 

作成した構成ファイルを共有フォルダ内に保存します。

Officeのインストールパッケージをダウンロード

共有フォルダを設定したサーバに管理者権限のユーザでログインします。
コマンドプロンプトを管理者権限で起動し、コマンドを実行します。
コマンドを実行するとインストールパッケージのダウンロード始まりますので、完了するまでしばらく待ちます。

共有フォルダのパス\setup.exe /download 共有フォルダのパス\Configuration.xml

クライアントパソコンへOfficeのインストール

クライアントパソコンに管理者権限のユーザでログインします。
コマンドプロンプトを管理者権限で起動し、コマンドを実行します。
コマンドを実行するとOfficeのインストールが始まりますので、完了するまでしばらく待ちます。

共有フォルダのパス\setup.exe /configure 共有フォルダのパス\Configuration.xml

Microsoft365へのサインイン

Officeのインストールが完了後にサインインを行い、Officeが使用できることを確認します。

Google AdSense PC

Google AdSense PC

  関連記事

microsoft
エクセルで円と銭の通貨単位を表示する

Excelで入力した数値に円と銭の単位を表示する方法を記載します。 2種類の表示方法がありますので、用途に応じて使い分けてください。 セルの書式設定で表示 セル …

microsoft
[Windows]WSUSサーバの構築手順 4/6

Windows 2008 R2サーバにWSUSサーバを構築する WSUS(Windows Server Update Service)のインストール [スタート …

microsoft
VBAからOracleのストアドプロシージャを実行する方法

VBAからOracleのストアドプロシージャを実行する方法について記載します。 VBAからOracleに接続する方法は以前の記事を参考にしてください。 ストアド …

microsoft
Excel VBAでOracleのデータを参照するマスター検索機能を作成する

エクセルのVBAでOracleに保存されているマスタを検索する機能を作成する機会がありましたので、サンプルプログラムを記載します。 Oracleへの接続設定 V …

microsoft
[Windows]「このリモートコンピューターのIDを識別できません。接続しますか?」の対応方法

警告の原因と対応方法 リモートデスクトップ接続をしたときに表示されるこのメッセージ 「このリモートコンピューターのIDを識別できません。接続しますか?」 「はい …

microsoft
[Windows]Windows Server 2008 R2 IISインストール手順

Windows Server 2008 R2にIISをインストールする 環境 OS:Windows Server 2008 R2 IIS:ver7.5 インスト …

microsoft
[Windows]共有フォルダのアクセス権を設定する

アクセス権の種類 共有フォルダのアクセス権は[共有アクセス許可]と[NTFSアクセス許可]の2つの許可エントリのセットによって決定します。 [共有アクセス許可] …

microsoft
VBAでひらがな・カタカナの小文字(捨て仮名)を全角に変換する

VBAで半角文字から全角文字に変換したり、ひらがなをカタカナに変換するには、「StrConv」関数に引数を指定することで意図した文字に変換することができます。た …

microsoft
[Windows]WSUSサーバの構築手順 3/6

Windows 2008 R2サーバにWSUSサーバを構築する IISのインストール [スタート]-[すべてのプログラム]-[管理ツール]-[サーバーマネージャ …

microsoft
[Windows]指定サイズのファイルを作成する

ネットワークの通信速度などを調査する場合にサイズの大きなファイルを作成する必要があります。 この記事では「fsutil」コマンドを使用したダミーファイルの作成方 …