Skill Note

平凡なエンジニアがメモ代わりにプログラミング, インフラ, ネットワークを書き綴るブログ

[Oracle]インストールに失敗する原因と対処方法

      2015/12/14

Oracleインストールエラー時の確認事項

OracleのデータベースやクライアントをWindowsへインストール中に インストーラが途中で落ちたり、エラーが発生する場合があります。

インストールに失敗する場合の原因と対処方法を記載します。

環境変数を確認する

  1. 環境変数「PATH」の変数名が全て大文字になっているか確認します。
    小文字が混じっているとインストーラが落ちることがあります。
    変更後はPCを再起動して再インストールを実行します。
    PATH1

     

  2. 環境変数「PATH」の最大文字数が1023文字以下であるか確認します。
    超えている場合は、1023文字以下になるように変数値を変更します。
    インストーラでも変数値を追加するので、Oracle追加分も考慮する必要があります。
    変更後はPCを再起動して再インストールを実行します。
    PATH2

インストールファイルを確認する

  1. Oracleのサイトからダウンロード中や解凍中にファイルが壊れている可能性があるので、再ダウンロードします。
  2. インストーラが2つのファイルに分かれている場合は、同じフォルダ内に解凍されているか確認します。

ユーザを変更する

インストールに失敗するユーザをログオフして、別のユーザでログイン後に再インストールを実行します。

Google AdSense PC

Google AdSense PC

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

oracle
Oracleで文字列を全角大文字に変換する(ひらがな・カタカナの小文字(捨て仮名)対応)

Oracleの文字列検索で全角半角、大文字小文字、ひらがなカタカナを区別しないであいまい検索する場合は比較対象の文字列形式を統一する必要があります。 文字列形式 …

sqlserer
[SQL Server]IDENTITYの値を初期化する

ID値の初期化(リセット)方法 IDENTITYプロパティを設定した列のID値を初期化(リセット)する方法を記載します。 現在のID値を確認する ID値を確認す …

oracle
[Oracle]ジョブをスケジューリングして定期実行する方法

DBMS_SCHEDULERパッケージを使用したジョブスケジューリング Oracleでジョブを定期実行するには、DBMS_SCHEDULERパッケージやDBMS …

oracle
Oracle12cでユーザを作成する方法

SQLコマンドを使用したユーザ作成 Oracle12cからマルチテナント・アーキテクチャが採用されており、以前までの手順ではユーザが作成できません。 ここではP …

oracle
[Oracle]端数処理、丸めの方法

ORACLEで数値の端数処理、数値丸めをする 数値を四捨五入する場合は、ROUND関数数値を切り捨てる場合は、TRUNC関数各関数の第2引数の値で、小数部、また …

sqlserer
[SQL Server]再帰SQLで集計する

WITH(共通テーブル式)を使って集計する WITH句とは 共通テーブル式 (CTE) は、単一の SELECT、INSERT、UPDATE、DELETE、CR …

sqlserer
[SQL Server]データを期間別に集計する

SQL Serverで集計表を出力 日付をDATETIME型で管理している場合、CONVERT関数、DATEPART関数を使って、日、週、月、年別の集計結果を出 …

sqlserer
[SQL Server]除算時の注意点

SQLServerで除算結果が小数になる場合 たとえば、1100グラムをキロに換算する場合は「1100 / 1000」で計算すれば「1.1kg」と求められるが …

oracle
[Oracle]データベースを再構築してOracle Expressのキャラクタセットを変更する

前回の記事でCSALTERを使用したキャラクタセットの変更方法を記載しましたが、サブセットのキャラクタセットからスーパセットへの変更のみ可能でした。 この記事で …

sqlserer
[SQL Server]クロス集計の方法

PIVOTを使ってクロス集計する SQL ServerでExcelのピボットテーブルのようなクロス集計をするには、PIVOT関係演算子を使って集計することができ …